QOS(クオリティ・オブ・スリープ)~眠る前のひととき~|(1)


冬の寒さに負けないホカホカ睡眠YOGA

 

寒さでからだがこわばりがちな季節。1月~3月は「冬の寒さに負けないホカホカ睡眠YOGA」と題してヨガ・ストレッチのポーズをお届けします。眠る前のひととき、TAICHI/たいち先生と一緒にYOGAでリラックスしませんか?

 

ひばりのポーズ(左右・各30秒)


人間のからだの中で1番大きい関節が股関節です。
日常では足を後ろに引く動きを行う機会が少なく、股関節伸展を上手くできない人が多いのではないでしょうか。
股関節にある最大リンパ節、鼠径部周辺のリンパの流れを促し血流などをよくし、冷え性改善、腰痛改善にもつながります
「ひばりのポーズ」は布団の上などでも簡単に行え、股関節伸展位のポーズのなかでも実践しやすい初心者向けのポーズです。

  1. 四つん這いになる
  2. 片足を両手の間に置く
  3. 後ろ足を最大に伸ばす
  4. 体を起こして両手を腰や前方の足のももに添える
  5. 首と胸をそらしながら前方の足の膝を曲げた状態で30秒間キープ

ワンポイントアドバイス

腰が痛くなる場合は足の筋力が弱まっています。無理のない範囲で、両足で床をしっかり押すことを意識しましょう。
また腰が反っていないか注意しましょう。

ひばりのポーズ・側屈(左右・各30秒)


上半身の中で最も大きい筋肉と言われる広背筋を伸ばすストレッチです。大きい筋肉を伸ばすことで筋ポンプ作用の効果が発揮されて血流が促進し、手先の冷え性改善などにもつながります。
また、肩甲骨周りと腰部の柔軟性が上がるポーズのため腰痛改善にも効果的です。
「ひばりのポーズ」とおなじく、布団の上などで簡単に実践できるポーズです。

  1. 「ひばりのポーズ」の状態から首と胸をまっすぐに戻す
  2. 前方の足と反対側の腕を耳の真横まで上げて指先を天井に向けピンと伸ばし、反対側の手は腰に添える
  3. 腕を伸ばしたままからだを横に倒した状態で30秒間キープ

ワンポイントアドバイス

からだを横に倒すというより、指先を斜め上に引きあげることをイメージすると広背筋を気持ちよく効果的にストレッチできます。

冬の寒さに負けないホカホカ睡眠YOGA:実践動画

 

 【10分で快眠】全身がほぐれてぐっすり眠れるYOGA -初級編-




 【9分で熟睡】全身をほぐして眠りにつくYOGA -上級編-



********

TAICHI/たいち
パーソナルトレーナー、ヨガインストラクター。
1997年和歌山県和歌山市生まれ。和歌山北高等学校卒業後、合同会社USJでダンスパフォーマーとして活動。活動を終えたのち、身体の使い方やトレーニング方法に関心が高まりパーソナルトレーナーへ転職。4年間に渡り人の身体作りへのサポートに取り組む。
自身のトレーニング中に、一時的に難病になり、重りを持つ事ができなくなった為自重トレーニングや柔軟に取り組むようになる。
そこで柔軟の重要性に気づき、自身に落としこむ為にYOGAを学ぶ為、YOGAインストラクターへの就職、沖縄.バリ島へのRYT取得に励み今に至る。
フリーランスとして500名以上にパーソナルトレーニング、パーソナルヨガ、グループヨガレッスンを施している。

********