連載

  • 声をかく|(3)他人の声色をうかがう

    今すぐ避難、今すぐ避難 元日。スマートフォンを片手に、食い入るようにテレビの画面を覗き込んでいた。画面には石川県は能登半島の沿岸部、浜の様子が中継されており、縁取られた映像のすぐ脇には「逃げろ!」とのテロップが巨大なフォントで表示されている。夕暮れを過ぎ、青黒くなった空を背景に寄せては返...
  • 声をかく|(2)首相のプロンプト

    ボイスロイドとしての岸田文雄 「まず謝罪の前に、なぜ私があのような行動をとってしまったのか? その経緯を説明させていただきます」SNS上に投稿された動画のなかで、第101代内閣総理大臣である岸田文雄は、原稿を手に持ち、深刻そうにも無関心そうにも聞こえる、つまりあのいつも通りの声色で「謝罪...
  • 声をかく|(1)ビャンビャン麺に夜露死苦

    AIへの質問文の末尾に「あなた自身の言葉で答えて」と書き添えた。八つ当たりにも程がある。いま、「あなた自身の言葉」ほど不信にさらされた言葉はないからだ。AIの作文能力が明らかにしたのは、人間が作成する文章は既存の記号の順列組み合わせであるという、ごくごく常識的な事実だった。言葉が私有物である...