コンテンツ追加のお知らせ

【2024年3月29日(金)】
雨の日に感謝』 小籔実英・著 ¥1,540(税込)
※読み放題プラン:3月29日(金) 10:00配信開始
※単品商品:3月29日(金)10:00販売開始

********

雨の日に感謝』 小籔実英・著 ¥1,540(税込)

作品紹介:本書は、京都・観音寺(あじさい寺)住職の書画エッセイ。「雨の日があったから、晴れの日に感謝できる。雨の日があったから今、生きていることに感謝できる──」 人生のさまざまな困難や苦しみを、仏教のものの見方、考え方で包み込み、まろやかに味わう一冊。既刊本『悩んでこそ人生』『心配せんでもよい』との三部作となり、滋味豊かな掌編説法集となっている。

小籔 実英
詩人・詩画作家。昭和26年、京都府福知山市観音寺に生まれる。高野山大学密教学科卒業後、兵庫県立永上高校、尼崎西高校、柏原高校で17年間教鞭を執り、平成3年3月、退職。関西花の寺第一番札所観音寺(丹波あじさい寺)住職となり心の豊かさを求めて「あじさいの会」を主宰。現在、総本山金剛峯寺執行・高野山真言宗教学部長・教化伝道本部長・国際局長・布教研究所所長を務めながら講演・著作等、幅広い活動を続けている(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
一 楽に生きる(7本)
二 持ち味(5本)
三 すべてまかせる(2本)
四 一人もいい(3本)
五 おろかなこと(2本)
六 プラス思考(8本)
七 どう生きるか(4本)
八 心(5本)
九 希望(6本)
十 人間(2本)
十一 人生(7本)
十二 心を支える言葉・応援歌(5本)
おわりに



ISBN:9784333027583
出版社:佼成出版社
発売日:2017/5/30