コンテンツ追加のお知らせ

【2024年2月23日(金)】
また会える「さようなら」』 佐藤雅彦・著 ¥1,540(税込)
※読み放題プラン:2月23日(金) 10:00配信開始
※単品商品:2月23日(金)10:00販売開始

・『日本人のためのイスラーム入門』 真田芳憲・著 ¥2,090(税込)
※読み放題プラン:2月23日(金) 10:00配信開始
※単品商品:2月23日(金)10:00販売開始

********

また会える「さようなら」
佐藤雅彦・著 ¥1,540(税込)

作品紹介:「死」は永遠の別れではない。いのちが還る“ふるさと”を思う時、「さようなら」は「また会える約束」になる―。死を間近にした人、愛する人を喪った人に仏教は救いとなるのか。末期がん患者と対話を続ける僧侶が「死から学ぶ生き方」を綴る。

佐藤雅彦
1958年東京生まれ。17歳の時、伯父が住職をする東京都文京区・浄土宗浄心寺で出家、得度。2005年より同寺・24世住職に就任。大正大学仏教学部卒業。大正大学大学院博士課程修了。ジョージタウン大学ケネディ倫理研究所客員研究員を経て、現在大正大学や武蔵野大学で非常勤講師を務めている。宗教家として現代のいのちの問題に取り組むため、大学での教育活動のほか、末期がん患者や死を間近にした人々のベッドサイドを訪問する「心のケア・ボランティア」活動、小中学校の子どもたちにいのちの大切さを教える「いのちの授業」など、積極的に取り組む(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
また会える世界を願って―少し長い「はじめに」
第1章 失くすことから得られるもの
第2章 人の「死」に仏教は何を担うか
第3章 いのちの授業
第4章 病むこと、別れることの意味
第5章 今、日本人の「死」の周りに

ISBN:9784333024599
出版社:佼成出版社
発売日:2010/9/25

********

日本人のためのイスラーム入門

真田芳憲・著 ¥2,090(税込)

作品紹介:「9・11」以降、テロリズムの元凶であるかのような偏見とともに見られるイスラームの歴史・思想・習慣等を、イスラーム法学者の視点から掘り下げる。イスラームを正しく理解するための一冊。

真田芳憲
1937年、新潟県生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。同大学院法学研究科民事法専攻博士課程修了。中央大学法学部教授、同大学法学部長、日本比較法研究所長、中国政法大学比較法研究所(北京)客員教授、芳澍(じゅ)女学院情報国際専門学校校長、(財)世界宗教者平和会議(WCRP)平和研究所長。専攻は、ローマ法、比較法文化論、イスラーム法(※略歴は刊行時のものです)

【目次
序章 イスラームをどう見るか
第1章 イスラームの信仰
第2章 イスラームの曙光
第3章 イスラーム世界の拡大と栄光
第4章 イスラーム世界の翳りと挫折
終章 イスラームと平和への道

ISBN:9784333021727
出版社:佼成出版社
発売日:2005/12/30