商品情報にスキップ
1 1

ちえうみ

一乗のほほえみ 開祖 庭野日敬伝 第二巻

一乗のほほえみ 開祖 庭野日敬伝 第二巻

通常価格 ¥628 JPY
通常価格 セール価格 ¥628 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
bookendbookendbookend
種類

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


人を救い、世を立て直す――。明治・大正・昭和・平成の時代、人びとが抱えた苦悩に真正面から向き合い、生きる喜び、いのちの尊さを説き続けた立正佼成会開祖 庭野日敬(にわの・にっきょう/1906-1999)。その半生を通じて折々に思い、行動し、追い求めた<大いなる道>とは。まんがでつづる庭野開祖の一代記です。

【第2巻】
娘の重病を機縁にかずかずの宗教遍歴を重ねていった開祖は、生涯で忘れることのできない『法華経』との出遇いを果たします。霊友会への入会、布教に奔走する日々を経て、のちの脇祖・長沼妙佼(ながぬま・みょうこう/1889-1957)とともに「大日本立正交成会」を創立するまでを描きます。

松本 るい【漫画】/千葉 茂樹【脚本】/多賀 章夫【原案】

【目次】
主な登場人物
法華経の要点
法華経のことば
天狗不動の行
姓名学を学ぶ
恩師との出会い
万人を救う教え
菩薩行へ
運命の巡り合い
導きの子・長沼政
創立前夜
大日本立正交成会の創立
相励まして
在家の出家
人物ファイル

ISBN:9784333019397
出版社:佼成出版社
発売日:2001/10/4

詳細を表示する