商品情報にスキップ
1 1

ちえうみ

ひろさちや仏教名作選2 地獄と娑婆のお地蔵さん

ひろさちや仏教名作選2 地獄と娑婆のお地蔵さん

通常価格 ¥1,980 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,980 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
bookendbookendbookend
種類

本書は著者が仏教評論家として世に出始めたころの書籍ですが、内容・文体は古くなく、むしろシャープ。

「仏教名作シリーズ」の第2巻目です。
村のはずれのお地蔵さん、いつもにこにこ見てござる…日本人の心象風景のなかに脈々と息づく「お地蔵さん」。お地蔵さんは仏ではなく、菩薩である…これを主題にして、「娑婆」=この世=無仏の時代にどう日本人は仏教徒として生きるべきかを提起してゆきます。

ひろさちや
1936年(昭和11年)、大阪市に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒業、東京大学大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程修了。1965年から20年間、気象大学校教授をつとめる。退職後、仏教をはじめとする宗教の解説書から、仏教的な生き方を綴るエッセイまで幅広く執筆するとともに、全国各地で講演活動をおこなう。厖大かつ多様で難解な仏教の教えを、逆説やユーモアを駆使して表現される筆致や語り口は、年齢・性別を超えて好評を博する。2022年(令和4年)、逝去。
おもな著書に、『仏教の歴史(全十巻)』『釈迦』『仏陀』『大乗仏教の真実』(以上春秋社)、『お念仏とは何か』『禅がわかる本』(以上新潮選書)、『生き方、ちょっと変えてみよう』『のんびり、ゆったり、ほどほどに』『インド仏教思想史(上下巻)』『〈法華経〉の世界』『『法華経』日本語訳』『〈法華経〉の真実』『親鸞を生きる』『道元を生きる』『空海を生きる』『法然を生きる』『一遍を生きる』『最澄を生きる』『栄西を生きる』(以上佼成出版社)などがある。

【目次】
復刊のまえがき
序章 いつもにこにこ見てござる
第一章 お地蔵さんと現代
 1 とかく人の世は住みにくい
 2 宿縁すでに熟せり
 3 われも汝を罪せじ
 4 今年はじめて末法に入る

第二章 菩薩とお地蔵さん
 1 われを冥途の父母と……
 2 地蔵さんは頭が丸い
 3 未来の仏にまします
 4 衆生を哀れむが故に……

第三章 お地蔵さんの出現
 1 地獄の底へ参りましょう
 2 すでに天に再生せり
 3 母なるが故の罪業
 4 無限に母的なるもの
 5 偉大なる精神は両性を具える

第四章 地獄のお地蔵さん
 1 われに代りて苦を受ける
 2 一人の小さき僧
 3 ヤマは今日死んだ
 4 他人を裁くことはできぬ
 5 六道能化の地蔵さん

第五章 娑婆とお地蔵さん
 1 友の憂いにわれは泣き
 2 涙にぬれた天使の翼
 3 この世は地獄なり

終章 これはこの世のことならず
 賽の河原地蔵和讃

ISBN:9784333028672
出版社:佼成出版社
発売日:2022/4/30

詳細を表示する