大阿闍梨酒井雄哉の遺言 師弟珍問答

大阿闍梨酒井雄哉の遺言 師弟珍問答

通常価格
¥1,650  (税込)
販売価格
¥1,650  (税込)
通常価格
 (税込)
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。
bookendbookendbookend

新宿歌舞伎町で拠点を構え、5万人以上の社会弱者を救済してきた「日本駆け込み寺」代表の玄秀盛氏が、千日回峰行を二度満行した大阿闍梨・酒井雄哉師(2013年9月23日に遷化)と交わした師弟問答を振り返る。師と交わした会話や問答について多くを語ってこなかった著者が、悩み苦しみ、自他の命を軽んじる事件の絶えない現代社会の実情を受け、「今こそ、オレに遺してくれた阿闍梨サンの言葉を伝えたい」と師匠との逸話を紹介する。


玄秀盛
1956年大阪西成で在日韓国人として生まれる。父親の愛人宅を転々として育つ。闇金融などの裏の社会で生きてきたが、1990年に天台宗の大阿闍梨酒井雄哉師と出会い得度。2000年、白血病ウイルス保菌者と判明。人生を180度転換し、世のため人のために生きることを決意。「13年したらワシに報告しに来い」という酒井師との約束を果たすため活動に尊心。2002年、新宿駆け込み寺を設立し、以来、2万人以上の人々の悩みの救済を行ってきた。しかし、弟子の報告を受ける前に酒井師は逝去。

【目次】
・この珍問答にあたって
・「お経で人が救えますか」
・「悪人を救う意味があるんですか」
・「命って何ですか」
・「『生き仏』ってなんですか」
・「欲って、持ったらあかんのですか」
・「千日回峰行をやったら何が分かりますか」
・「得度して何か変わりますか」
・「なんでオレを先達にしたんですか」
・「信仰心ってなんですか」
・「その話を他人に言うてもええですか」
・「なんで仏像に手を合わせるんですか」
・「金儲けは悪いことですか」
・「『一日一生』ってどういうことですか」
・「有名人を惹きつけるコツはなんですか
・「生きる意味ってなんですの」
・「『空』ってなんですか」
・「『時間』がいちばん大事なものじゃないですか」
・「右手と左手はどう違うんですか」
・「なぜ答えを教えないんですか」
・「なんで勉強せんとあかんのですか」
・「『観』と『見』はどう違うんですか」
・「生まれてきてよかったんかなあ」
・なんで冒険なんかするんやろ?
・人が信じ合うって、ほんまかなあ?
・なんで、きついのに歩くんですか?
・家におられへん。おかしいやろか?

ISBN:9784333028054
出版社:佼成出版社
発売日:2019/05/30