「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方

「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方

通常価格
¥1,540  (税込)
販売価格
¥1,540  (税込)
通常価格
 (税込)
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。
bookendbookendbookend

タイの障害者が、テーラワーダ仏教に伝わる「気づきの瞑想」で得た「体に障害はあっても、心は障害者ではない」という境地と、それに至る修行の道程を紹介する。


カンポン・トーンブンヌム 著
1955年、タイ・ナコンサワン県生まれ。水泳の模範演技中に事故に遭い全身不随に。現在、寺院や病院、学校を中心に「気づきの瞑想」の講演活動を行なっている。

上田紀行 監修
1958年生まれ。
東京工業大学大学院准教授。東京大学大学院博士課程修了。愛媛大学助教授などを経て、1996年4月より現職。

プラユキ・ナラテボー 監訳
1962年生まれ。
本名、坂本秀幸。タイ・スカトー寺副住職。上智大学卒業後、 タイのチュラロンコン大学大学院に留学。1988年、タイにて出家。著書に『「気づきの瞑想」を生きる タイで出家した日本人僧の物語』(佼成出版社刊)がある。

浦崎雅代 訳
1972年生まれ。東京理科大学、東京工業大学非常勤講師。中央学術研究所委託研究員。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。

【目次】
序──監修のことば  上田紀行
第三版序文
初版序文
第一章──事故に遭うまでの人生
第二章──法(タンマ)との出会い
第三章──気づきの瞑想の実践
第四章──苦しまない生き方  
「苦しまない生き方」に近づくための質問とその答え 
跋──善き友との出会い  プラ・ユキ・ナラテボー 
「訳者あとがき」に代えて なぜ今、「気づきの瞑想」をタイの仏教に学ぶのか  浦崎雅代

ISBN:9784333023042
出版社:佼成出版社
発売日:2007/11/30