ひろさちやの「日蓮」を読む

ひろさちやの「日蓮」を読む

通常価格
¥1,540  (税込)
販売価格
¥1,540  (税込)
通常価格
 (税込)
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。
bookendbookend

 

『法華経』をよりどころにして、すべての人々を救おうとした日蓮聖人。迫害にもひるまないその頑強な精神を、慈愛に満ちたやさしさへと転換させたものとは…? 聖人の生涯をたどりつつ、その思想の真髄に迫る。

ひろさちや
宗教評論家。1936年、大阪府生まれ。東京大学文学部印度哲学科卒業、同大学院印度哲学専攻博士課程修了。1965年から85年まで気象大学校教授。現在、大正大学客員教授をつとめるかたわら、執筆や講演活動とともに、宗派をこえた仏教徒の会「まんだらの会」を主宰する。著書に『仏教の歴史(全10巻)』(春秋社)、『釈迦とイエス』(新潮社)、『わたしの「南無妙法蓮華経」』『わたしの「南無阿弥陀仏」』『ひろさちやの「道元」を読む』『ひろさちやの「親鸞」を読む』『ひろさちやの「空海」を読む』『ひろさちやの「法然」を読む』(以上、小社刊)ほか多数ある。
(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
まえがき
第一章 末法時代の教え
第二章  「南無妙法蓮華経」
第三章 『立正安国論』
第四章 法難
第五章 諸法実相を生きる
第六章 身延——霊山浄土での説法

ISBN:9784333020751
出版社:佼成出版社
発売日:2004/07/30