『修証義』解説 道元禅師に学ぶ人間の道

『修証義』解説 道元禅師に学ぶ人間の道

通常価格
¥1,540  (税込)
販売価格
¥1,540  (税込)
通常価格
 (税込)
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。
bookendbookendbookend

 

明治時代の中頃に、道元(1200-1253年)の主著『正法眼蔵』から抜粋して編集された『修証義』。曹洞宗の「宗典」であると共に、広く仏教徒の生き方を説くものでもある『修証義』を、著者の体験を織り交ぜながら解き明かす。

丸山劫外
尼僧・仏教学者(曹洞宗学)。1946年(昭和21年)群馬県生まれ。
早稲田大学教育学部卒業、駒澤大学大学院人文科学研究科仏教学専攻博士課程単位取得満期退学。
1982年に得度し、愛知専門尼僧堂での修行の後、学問研究等を経て現在、吉祥院(埼玉県所沢市)住職、曹洞宗総合研究センター宗学研究部門特別研究員。
著書に『中国禅僧祖師伝』(曹洞宗宗務庁)、『雲と風と月と――尼僧の供養記』(中央公論事業出版)等のほか、論文が多数ある。
(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
「刊行に寄せて」(佐々木宏幹・駒澤大学名誉教授)
序章 『修証義』とは何か
第1章 総序
第2章 懺悔滅罪
第3章 受戒入位
第4章 発願利生
第5章 行持報恩
附巻 『修証義』原文と“詩訳”
あとがき
参考文献

ISBN:9784333027323
発行元:仏教企画
発売元:佼成出版社
発売日:2016/4/30