仏教の復権 金岡秀友評論集

仏教の復権 金岡秀友評論集

通常価格
¥1,976  (税込)
販売価格
¥1,976  (税込)
通常価格
 (税込)
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。
bookendbookend

 

多様化する価値観のなかで、イデオロギーの衝突や目標の喪失など、人間社会に横たわる課題は深刻化している。幸福になることを求めながら、混沌した社会の問題に悩まされる人間に対し、仏教の存在意義はいかにあるのか。戦中・戦後の日本における仏教の変遷を解説しながら、再評価された仏教がもたらす可能性に言及していく。

金岡秀友
1927年-2009年。埼玉県に生まれる。東京外事専門学校(現東京外国語大学)蒙古科および東京大学文学部印度哲学科卒業。東京大学大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程単位取得満期退学。文学博士(東洋大学)。専門はインド哲学、仏教学、密教学。大倉山文化学院研究員、東洋大学文学部教授などを経て東洋大学名誉教授。妙楽寺(東京都八王子市)住職などを歴任したほか、1967年に日本印度学仏教学会賞を受賞する。著書や論文が多数ある。
(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
第一章 現代とエゴイズム
第二章 仏教の復権
第三章 宗教未来論
第四章 現代日本の宗教的状況
第五章 日本人と信仰
第六章 仏教の人間観

出版社:佼成出版社
発売日:1973年