商品情報にスキップ
1 1

ちえうみ

一休が笑う

一休が笑う

通常価格 ¥1,540 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,540 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
bookendbookend
種類

 

笑いを秘めた批判や教えを説き示すことで、健全な社会と人間性の回復を追及した一休。明日への希望や創造力をもつために、彼の生き方と批判精神を学ぶ。今の日本、一休ならこうする、こうやる、こう考える!  喝!

武田鏡村
一九四七年、新潟県に生まれる。作家、日本歴史宗教研究所所長。講演や雑誌執筆などでも活躍。
主な著書には、『一休・応仁の乱を生きた禅僧』『良寛・悟りの道』『日本の名僧名言集』『禅の問答集』『禅のことば100』『禅の食事』『道元入門』『禅僧列伝』『虚無僧・聖と俗の異形者たち』『親鸞・差別解放の思想と足跡』『よくわかる親鸞』『面白いほどよくわかる般若心経』『独楽という生き方』『織田信長・石山本願寺合戦全史』『戦国武将の名言に学ぶ』『黒衣の参謀列伝』ほか多数がある。(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
はじめに
一休という人
身の巻
口の巻
意の巻
覚えておきたい一休のこのワンフレーズ

ISBN:9784333022014
出版社:佼成出版社
発売日:2006/4/15

詳細を表示する