人生の道しるべ 仏教の人間観

人生の道しるべ 仏教の人間観

通常価格
¥1,320  (税込)
販売価格
¥1,320  (税込)
通常価格
 (税込)
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。
bookendbookend

生きがいとはどこにあるのだろうか。その手がかりを仏教に求めて、社会と人生のあり方を追求した人生書《人生と仏教》シリーズを電子復刊。仏教は、広い意味での「人間学」である。今日の混乱した社会では社会・人生を正しく観察し、誤りのない判断や行動をとることが、個人をはじめ社会の平和と幸福のために必要である。仏教の説くところの個人と集団を含めた「人間完成の道」とはなにか。これに真正面から取り組んでみたい。

水野弘元
1901年、佐賀県生まれ。1928年、東京大学文学部印度哲学科卒業。駒沢大学教授、東京大学教授、駒沢大学総長などを歴任。駒沢大学名誉教授。2006年1月、104歳にて逝去。主要著書に『パーリ仏教を中心とした仏教の心識論』『釈尊の生涯』『パーリ語辞典』『仏教要語の基礎知識』『経典はいかに伝わったか』などがある。(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
第一章 仏教と現代思想
第二章 釈尊と当時の思想家との対比
第三章 信仰の発展段階と仏教
第四章 仏教とキリスト教の対比
第五章 仏教の根本学説
あとがき

出版社:佼成出版社
発売日:1969/7/25