商品情報にスキップ
1 1

ちえうみ

もう、悩まない 「いま」を心安らかに生きるために

もう、悩まない 「いま」を心安らかに生きるために

通常価格 ¥1,650 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,650 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
bookendbookend
種類

 

飛騨千光寺の住職である大下大圓氏が、仏教を基にした「スピリチュアル・ケア」を用いながら、読者の悩み・苦しみに答えていく一冊。
「生きるのがつらい」「人間関係がうまくいかない」――という若者たちのために、大下氏は「スピリチュアル・セミナー」を行い、〝心の対話〟を通して〝生きる質〟を高めることに力を注いでいます。
本書には若い世代が「自分本来の生きるエネルギー」を取り戻すためのヒントが紹介されています。


大下大圓
1954年、岐阜県高山市生まれ。
12歳で出家し、高野山で修行、現在高野山伝燈大阿闍梨位。
高野山大学卒業後にスリランカに留学、瞑想を中心に初期仏教を修行する。帰国後、飛騨を拠点に「いのち」のボランティア活動を展開する。
現在は、円空仏で知られる飛騨千光寺住職として「こころの研修」を手がけ、いくつかの大学で医療、教育、福祉におけるこころの教育、スピリチュアルケアを探求している。

【目次】
序章 日本人のスピリチュアリティが失われている
第1章 悩み苦しみの背景にあるもの―家族関係
第2章 嫌われるのが怖い―人間関係
第3章 母親たちの不安―子育て
第4章 生きがいが見いだせない、会社に行きたくない―仕事
第5章 いつまでも若くありたい、健康でいたい―老い、病
第6章 死んだらどうなるのか、死ぬのが怖い―死、死後の世界
第7章 日本人のスピリチュアリティを取り戻す―仏教の役割

ISBN:9784333024896
出版社:佼成出版社
発売日:2011/6/30

詳細を表示する