コンテンツ追加のお知らせ

【2024年1月19日(金)】
一休が笑う』 武田鏡村・著 ¥1,540(税込)
※読み放題プラン:1月19日(金) 10:00配信開始
※単品商品:1月19日(金)10:00販売開始

己を忘れて 他を利する 山田恵諦法話集』 山田恵諦・著 ¥1,602(税込)
※読み放題プラン:1月19日(金) 10:00配信開始
※単品商品:1月19日(金)10:00販売開始

  

********

一休が笑う
 武田鏡村・著 ¥1,540(税込)

作品紹介:笑いを秘めた批判や教えを説き示すことで、健全な社会と人間性の回復を追及した一休。明日への希望や創造力をもつために、彼の生き方と批判精神を学ぶ。今の日本、一休ならこうする、こうやる、こう考える!  喝!

武田鏡村
一九四七年、新潟県に生まれる。作家、日本歴史宗教研究所所長。講演や雑誌執筆などでも活躍。
主な著書には、『一休・応仁の乱を生きた禅僧』『良寛・悟りの道』『日本の名僧名言集』『禅の問答集』『禅のことば100』『禅の食事』『道元入門』『禅僧列伝』『虚無僧・聖と俗の異形者たち』『親鸞・差別解放の思想と足跡』『よくわかる親鸞』『面白いほどよくわかる般若心経』『独楽という生き方』『織田信長・石山本願寺合戦全史』『戦国武将の名言に学ぶ』『黒衣の参謀列伝』ほか多数がある。(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
はじめに
一休という人
身の巻
口の巻
意の巻
覚えておきたい一休のこのワンフレーズ

ISBN:9784333022014
出版社:佼成出版社
発売日:2006/4/15

********

己を忘れて 他を利する 山田恵諦法話集』 
山田恵諦・著 ¥1,456(税込)

作品紹介:百寿。天寿を全う、大往生された山田恵諦、第253世天台座主の最後の法話集。生と死の問題、健康、平和、社会・経済問題などへの提言、人生の指針となる智慧と言葉があふれている。

山田恵諦
明治二八年、兵庫県に生まれる。
明治三七年、出家得度。
大正九年、天台宗西部大学卒業。
比叡山延暦寺執行、天台宗教学部長、滋賀院門跡住職等を歴任し、昭和四九年、第二百五十三世天台座主に上任。
主な著書に『傳教大師と法華経』『道心は国の宝』『和して同ぜず』『生きる生かされる』等がある。(※略歴は刊行時のものです)

【目次】
第1話 生ききってこそ、死にきってこそ(生死観)
第2話 世界平和と宗教協力(平和観)
第3話 「物の国」と「心の国」(社会観)
第4話 『法華経』の教え(法華経観)
第5話 自然との「共生」と人間の使命(自然観)
第6話 心の誇り、心の美しさ(人間観・道徳観)
第7章 明るく、楽しく、たくましく(人生観)
第8話 私の健康法(心身観)
第9話 家庭と教育について(教育観)
第10話 比叡山の教え(宗教観・仏教観)

ISBN:9784333017102
出版社:佼成出版社
発売日:1994/10/10