現代語の法華経

現代語の法華経

通常価格
¥2,934  (税込)
販売価格
¥2,934  (税込)
通常価格
 (税込)
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。
bookendbookendbookend

立正佼成会開祖 庭野日敬(にわの・にっきょう/1906-1999)による、「法華三部経」の完全現代語訳。人間は、いのちあるかぎり苦悩から逃れることはできません。ゆえに人間は、永遠にして確かなるもの――釈尊が説かれた大いなる真理――に安らぎを求め、幸福へと至る道を歩むのです。法華三部経全文を、現代を生きる私たちの言葉で読みなおすとき、新たな感動が呼び起こされることでしょう。

庭野日敬
1906年、新潟県に生まれる。立正佼成会開祖。長年にわたり宗教協力を提唱し、新日本宗教団体連合会理事長、世界宗教者平和会議国際委員会会長などを務める。著書に『新釈法華三部経』(全10巻)『法華経の新しい解釈』『瀉瓶無遺』『人生、心がけ』『この道』など多数。1999年、入寂。

【目次】はしがき

読み方の手引

無量義経
仏の徳と行に帰依したてまつる〈徳行品第一〉
一法から生ずる無量の義〈説法品第二〉
無量義を知って得る十の功徳〈十功徳品第三〉

妙法蓮華経
序章〈序品第一〉
真実は一つ、手段は無数〈方便品第二〉
火の家からの救出〈譬諭品第三〉
迷い出た子はどこへ帰る〈信解品第四〉
草木のすがたにことよせて〈薬草諭品第五〉
仏となる保証を授かる〈授記品第六〉
まぼろしの城〈化城諭品第七〉
着物に縫い込めた宝玉〈五百弟子受記品第八〉
学修中の者にまで授記〈授学無学人記品第九〉
どんな人が仏になれるのか〈法師品第十〉
浮かび出た仏性の大宝塔〈見宝塔品第十一〉
提婆達多もわが友〈提婆達多品第十二〉
いかなる困難をも耐え忍んで〈勧持品第十三〉
生活と布教の心がまえ〈安楽行品第十四〉
大地から湧き出た菩薩たち〈従地涌出品第十五〉
仏の本体は不生不滅〈如来寿量品第十六〉
本仏常住を知ればどうなるか〈分別功徳品第十七〉
初随喜の尊さ〈随喜功徳品第十八〉
法華経を説く者の功徳〈法師功徳品第十九〉
すべての人の仏性を拝む〈常不軽菩薩品第二十〉
すべては一つ〈如来神力品第二十一〉
み仏の尊い委託〈嘱累品第二十二〉
身の布施の尊さ〈薬王菩薩本事品第二十三〉
理想世界と現実世界〈妙音菩薩品第二十四〉
智慧と慈悲の大いなる力〈観世音菩薩普門品第二十五〉
法華経行者守護の真言〈陀羅尼品第二十六〉
実証こそは人を導く〈妙荘厳王本事品第二十七〉
普賢菩薩の誓いと励まし〈普賢菩薩勧発品第二十八〉

仏説観普賢菩薩行法経

付録
注解説

ISBN:9784333014361
出版社:佼成出版社
発売日:1990/11/15