商品情報にスキップ
1 1

ちえうみ

人生行路の護符「般若心経」 262文字にこめられた観音妙智力

人生行路の護符「般若心経」 262文字にこめられた観音妙智力

通常価格 ¥1,210 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,210 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
bookendbookend
種類

262文字にこめられた観音さまの智慧が説かれた般若心経を、人生行路の御守りとして携えようという視点で読み解く。人知を超えた観自在の力をいただくために、どんな心がけで日々を過ごすか、その秘訣を語る。


野村春眠(のむら しゅんみん)
一九五三年京都市生まれ。同志社大学文学部文化学科哲学及び倫理学専攻卒。黄檗宗和尚。現在、京都市北区の一様院 新堂。

【目次】
まえがき
第一章 般若心経の心、観音さまの心
●祖母の仏壇
●人生行路の護符
●いま、なぜ「般若心経」か
●母なる愛
●観音妙智力
●菩薩の救い
●観音変化
●母の姿を探して
●母に化身された観音さま
●観音さまの功徳

第二章 「空」の教え
●観音さまの嘆き
●良寛和尚の涙
●人間の弱さ
●市井の仏さま
●心の世界の真実
●「からっぽ」の心
●空と無我
●つながりの世界
●生死の実相
●大生命を生きる

第三章 捨てる心
●色即是空
●無用の用
●「空」がなければ生きられない
●禅僧の「空」
●無心の笑顔
●「色」のお話
●一度限りの人生
●岡本かの子と太郎
●人生の選択
●ペン書きの観音さま
●水の例え
●南極探検と樺太犬
●人生の決断

第四章 こだわりなき心
●「般若心経」の境涯
●忘れっぽい男
●心を覆う網
●とらわれの日々
●夢窓和尚のお話
●限りない愛
●若者たちが失ってしまったもの
●小僧さんと母
●忍苦の学び
●西郷どんのお話
●無我の境涯

第五章 信じる心
●彼岸への旅
●乃木希典の父
●人生の分かれ道
●謙虚な心
●「観自在」という眼
●崇高な目標
●大石内蔵助のお話
●成功の条件
●ある画僧のお話
●利他の心
●無私の願い
●観音さまの厳しさ
●幸多かれ

第六章 縁起を生きる
●空の本質
●実体はない
●万物は空しい
●無尽縁起
●縁起する微粒子
●空の世界
●夢幻空華
●他に依ってこそ
●融通無礙
●存在しない「今」
●鏡に例えられる「空」の心
●過ぎ去るものの美しさ
●人生行路の終着駅
●旅人よ、旅人よ

船若波羅蜜多心經

ISBN:9784333020614
出版社:佼成出版社
発売日:2004/4/30

詳細を表示する